セラミドの効果に圧倒される人続出!その理由を解説

もう他の化粧品に浮気できない!手放せなくなるセラミドの魅力とは

意外と知らないセラミドの知識

セラミドは、人が本来持っている成分の一つです。主な役目は、肌細胞の隙間に入り込み油分を封じ込めることです。そうすることで、乾燥から肌を守ることができるわけです。

セラミド入り化粧品が評価される理由

  • 水分をため込む能力がある
  • 保湿効果が抜群に高い
  • バリア機能を回復させる
  • 肌に優しく効いてくる

セラミドの効果に圧倒される人続出!その理由を解説

基礎化粧品

肌にいいセラミド入り化粧品を選ぶコツ

セラミドには、天然由来でできたもの、植物から抽出されたもの、分子の配列が同じの疑似タイプがあります。中でも、疑似タイプのセラミドは美容効果が非常に薄くなるため、大きな効果は期待できません。一方、肌により吸収するのは天然のセラミドです。効果を実感した方は積極的に使うべきでしょう。他にも、コラーゲンやヒアルロン酸といったセラミドと相乗効果が得られる成分入りだと尚よしです。

化粧する人

他の保湿成分との違い

セラミドの場合は、層の間に水分を挟むサンドイッチタイプの保湿能力があります。角質層で細胞間脂質の構成をすれば、しっとり感が出ます。一方、ヒアルロン酸の場合は水分を抱えるタイプの保湿成分です。抱える水分量は、体積にしておよそ300から500倍といわれています。コラーゲンは分子が大きく、肌表面で水分を保持するのが得意なので乾燥肌に最適でしょう。

女の人

食べ物で増やすこともできる?

化粧品を使って肌の奥に届けることもできますが、こんにゃく芋やわかめ、ひじきといった食べ物からセラミドを体内に取り込むことができます。外側からのアプローチも重要ですが、内部から攻めるなら食べ物がいいでしょう。

広告募集中